宮脇咲良の「なぜ」に迫る

理由を探る

・宮脇咲良さんが「なぜ」IZ*ONE(アイズワン)に入ったのか?
・宮脇咲良さんは IZ*ONE(アイズワン) でも「なぜ」人気なのか?

そんな「なぜ?」に迫ってみます。

宮脇咲良さんはHKT48のメンバーとして人気があったのに、なぜ韓国でデビューしたのか?が気になりますよね。

IZ*ONE(アイズワン)は韓国の人気オーディション番組PRDUCE48から生まれました。

100人近いアイドルやアイドル志望者らによる、激しい順位争いの中、宮脇咲良さんは堂々2位に入り、そのままIZ*ONE(アイズワン)のメンバーになりました。
そこで、HKT48の活動は一時中断となったのです。

日本デビュー2回目

宮脇咲良さんがIZ*ONE(アイズワン)のメンバーとして韓国でデビューし、2019年2月には日本でのデビューも果たしたことで、日本凱旋も無事終えたことになりますね。

HKT48でデビューしている宮脇咲良さんにとっては、日本では2回目のデビューということになるのではないでしょうか?

福岡でのライブのときは、地元ファンからの熱い応援を受けて、咲良さんは最高に幸せな様子でした。

ファッション

宮脇咲良さんがTGC(東京ガールズコレクション)で登場したことで、ファッションの良さもピカイチと言われるようになりましたね。

おしゃれな咲良さんにとっては、IZ*ONE(アイズワン)で、そのファッション性をアピールするチャンスでもあると、言えるでしょう。

このように考えると、宮脇咲良さんの「なぜ」が少しわかってきたような気がします。

なぜ韓国?

宮脇咲良さんと一緒に踊っていたHKT48のメンバーにとっても不思議なのが、
「なぜ韓国で?なのか?」ということになります。

日本でも人気アイドルの一人だったのに、韓国では名前すらも売れていない状態で、なぜそこまでリスクを負ってIZ*ONE(アイズワン)に入ったのか?などが、疑問に思えるかもしまれせんね。

スポンサーリンク

Entah Apa yang Merasukimu Sakura – Eunbi 아이즈원

なぜ人気?

宮脇咲良さんの日本での人気は衰えていません。センターに立っても、そのパフォーマンスが発揮されて、みんなに良い影響を与えてくれたことは確かですね。

『Vampire』のセンターは、宮脇咲良さんに決定!!

今年(2019年)春までは、金髪が目立った咲良さんでした。
ただ、現在の咲良さんは金髪というよりも、少し冷めている感じがします。

映画化で盛り上がる

IZ*ONE映画化が話題になっていて、 『Eyes On Me:The Movie』が韓国で映画化される噂がネット上で飛び交っています。

それを受けて、日本でもIZ*ONEの映画化を期待しているファンたちは、映画化にかなり期待しるようですね。

宮脇咲良さんの新しい一面が披露されることでしょう。

iTunes 9位

9月25日のリリース以来、『Vampire』がiTunes Store 第9位になりました。
順調な滑り出しと言えるでしょう。