IZ*ONE(アイズワン)のチェヨンはSIXTEENで

SIXTEEN時代のチェヨン

イ・チェヨンさんが過去にTWICEメンバーを決めるオーデション番組「SIXTEEN」に出演していたことがあります。
プロデュース48のオーディションに出る前、KPOP STARやSIXTEENなどのサバイバル番組で夢をつかもうとしていたわけですね。
でも、KPOP STARやSIXTEENでは思い通りにいかなくて、その後、IZ*ONEとしてデビューしたという経緯があるのです。デビュー後、すぐに韓国の音楽番組でTWICEメンバーと再会できたというのも、不思議な縁ではないでしょうか?

イ・チェヨン
LEE, CHAE YEON
2000年1月11日生まれ
身長165センチ
体重47キロ
血液型A型

あきらめないチェヨン

チェヨンさんのいいところは、あきらめないことです。一度や二度やってみてダメでもあきらめないで、また挑戦する気持ちの持ち主なのです。自分の夢をつかむまでは決して引き下がならいでいることは勇気のいることですよね。
もうダメかもしれない、という気持ちを持ってしまったら終わりです。ところが、チェヨンさんはダメと思わなかったらIZ*ONE(アイズワン)に入れたのでしょう。
特にチェヨンさんは最後に選ばれたラッキーな面があるのも、あきらめない気持ちが運をつかんだのだと思います。
「きっと必ず夢をつかんでみせる」という強い気持ちがあったからこそ、今のチェヨンさんがいるのですね。

妹のチェリョン さん


スポンサーリンク


SIXTEENで双子で共演!?

ところで、チェヨンさんはSIXTEENのオーディションで1番初めに落とされるという辛い体験をしました。その時はかなり落ち込んだことだと思います。ところが、それがチェヨンさんにとって貴重なものとなったことは間違いありません。その時の悔しさが今のチェヨンさんにとって大きな支えになっているからです。。
ちなみに、イ・チェヨンはSIXTEENで双子の 妹の イ・チェリョンさんと共演した!?という噂もあります。真偽のほどは確かではありませんが・・・。

SIXTEENで辛酸を味わったチェヨンは、JYPを退社して、WMエンターテイメントの練習生になったというわけです。
そこに至るまでには誰にも言えない苦労があったことでしょう。その苦労がチェヨンさんの糧となっているわけです。もしそれがなかったら、PRODUCE48に出てIZ*ONEのメンバーに選ばれなかったかもしれません。12番目ではなくて、13番目になっていた可能性だってあるわけですからね。
そういう意味では、WMエンターテイメントの練習生になったのが幸運のきっかけということになるのではないでしょうか?
そして、プロデュース48で最後の12人目に選ばれた幸運の持ち主がイ・チェヨンさんというわけです。

姉妹でライバル

イ・チェヨンには妹のイ・チェリョンがいて、チェリョンさんはJYPの練習生として契約していたと言われています。
もちろん、姉のイ・チェヨンも一時期JYPに所属していたそうです。ただすぐにWMエンターテイメントに移ったらしいですが・・・。真偽のほどはわかりません。
チェヨンさんとチェリョンさんの姉妹は、お互いがいい意味でライバル同士ということも言えるのではないでしょうか?
刺激を与えあったり、二人で相談したりなどして協力しているのでしょう。あるいは、お互いに励ましたりしているのでしょうね。
それが功を奏して姉の方が一足先にIZ*ONEメンバーとしてメジャーデビューしたというわけです。

SIXTEENからIZ*ONEにつながる

こうやってみると紆余曲折があることは、その時々では期待通りに行かなくて、結果的にみると上手くいっているということもあるわけです。
イ・チェヨンさんが最初はSIXTEENに出たときには夢を抱いていたのに、それが実現しなくて、悔しい思いをした。でも、それにくじけずに前向きに進んでいった結果が IZ*ONEのイ・チェヨンさんになっているわけですから。
チェヨンさんにとってはSIXTEENは夢をつかむための通過点でしかなかったのでかもしれません。
決して途中であきらめないことで、その通過点を過ぎて、更に前に向かっていった。その先で夢をかなえることができたわけづ。夢を捨てないことがチャンスをつかむ秘訣と言えるのかもしれませんね。
一度や二度もオーディションで上手くいかなくても、「まだチャンスがあるはず!!」という強い思いを持って挑戦し続けた結果、IZ*ONEでのデビューにつながっていったのです。
このように人生には何があるかわからないというこですから、夢をあきらめないでいましょう。
こうやってイ・チェヨンさんのいきさつを見てみると、IZ*ONEには良い運が集まっているのではないでしょうか?
SIXTEENからIZ*ONEへの道ができていたように、他のメンバーにも同じような道ができていたのかもしれませんね。 12人それぞれが違う事務所に所属していながらも、1つのユニットに合流して、大ブレークするという大きな目標があります。
メンバーそれぞれの能力の高さもあることはもちろんのこと、ある意味で運がよくないといけないことでもあると思います。 IZ*ONEには能力と運の両方を兼ね備えた強力なメンバーが揃っています。それがIZ*ONEの大きな特長と言えるのではないでしょうか? イ・チェヨンさんをはじめとした12人がそれぞれの強運で、IZ*ONEをスーパーアイドルにしてほしいですよね。


スポンサーリンク



関連記事

→ IZ*ONE(アイズワン)新曲の再生回数が2000万超え


→ IZ*ONE(アイズワン)のメンバーと年齢順


→ IZ*ONE(アイズワン)メンバーで日本人は?


→ IZ*ONE(アイズワン) CHU シーズン2


→ IZ*ONE(アイズワン) メンバーインスタ


→ IZ*ONE(アイズワン)のメンバーカラー