IZ*ONE(アイズワン) メンバーのポジション 基本&TV

基本のポジション

IZ*ONE12人の各メンバーが個性を発揮できるポジションをチェックしておきましょう。

メインボーカルのチョ・ユリさんの歌唱力が抜群なのは誰もが認めることです。
日本での2ndシングル『ブエノスアイレス(Buenos Aires)』でも、サビの部分をしっかりと歌ってくれていますね。
そして、リードボーカルの矢吹奈子さん、クォン・ウンビさん、キム・チェウォンさんの声もいい感じです。

メインボーカル:チョ・ユリ

出典:OFF THE RECORD

※メインボーカルは、ソロパートなど曲のサビの部分を歌うことが要求されるポジションです。歌唱力がないとできないポジションと言われています。

リードボーカル:矢吹奈子、クォン・ウンビ、キム・チェウォン

矢吹奈子

クォン・ウンビ

キム・チェウォン

出典:OFF THE RECORD

※リードボーカルは、曲全体を歌う役割のポジションです。

サブボーカル:チャン・ウォニョン、宮脇咲良、チェ・イエナ、アン・ユジン、本田仁美、キム・ミンジュ、イ・チェヨン、カン・ヘウォン

※サブボーカルは、リードボーカルとメインボーカルをサポートする役目のポジションです。

メインラッパー:チェ・イェナ

出典:OFF THE RECORD

リードラッパー:アン・ユジン

出典:OFF THE RECORD

メインダンサー:キム・チェヨン

リードダンサー:クォン・ウンビ


1st コンサート [EYES ON ME] in ソウル – ハイライト

[Violeta] ダンス練習

スポンサーリンク


[Buenos Aires] MV


TVでのポジション

IZ*ONEのTV出演回数が増えてくると、ポジションも色々と試行錯誤しているようですね。
ライブとは違ったポジションによるパフォーマンスが披露されるので、ファンはTVにクギ付けにされています。
特に印象的なのは、キム・ミンジュさんのセンターではないでしょうか?
Mステ、音楽の日など次々メジャーな音楽番組に出演して、そこでセンターに立つ人の印象は強く残ります。
ミンジュさん、 咲良さん、ウォニョンさんも入れ替わりでセンターに立つので、この2人に好印象を持った視聴者はたくさいたのではないでしょうか?

IZ*ONE Cityがみられる

IZ*ONEのバラエティ番組『IZ*ONE City』が、2019年8月29日と9月5日に韓流・華流のDATVで放送されます。
再放送は2019年8月30日と9月6日の予定。

『IZ*ONE City』は歌うIZONEではなく、笑えるIZ*ONEとしての人気があった番組です。
この番組をみれば、今まで知らなかった各メンバーの一面を知ることができるでしょう。
※スカパー、ひかりTV、J:COM、各ケーブルテレビで視聴可能。

咲良のヘアスタイル

香港コンサート(2019.7.13)でも最高のパフォーマンスを披露して、香港のファンを熱狂させてくれましたね。

香港ライブが終わって、 咲良さんのヘアスタイルは三つ編みがとても可愛いですね。

出典:IZ*ONE Instagram

そして、矢吹奈子さんは香港で大人気です。
「Yabuki Nako Chinese Fanclub」というのもあって、奈子さんは日本だけでなく、アジアのアイドルとして確実に実力をつけてきていますね。