IZ*ONE(アイズワン)宮脇咲良のため、向井地美音が代役

スポンサーリンク

bayfmで代役

AKB48の向井地美音さんが代役として、

bayfm78で毎週水曜24:00から放送される、

宮脇咲良のラジオレギュラー番組『今夜、咲良の木の下で』(11月20日)

に出ました。

番組冒頭に、

「さくちゃんもきっと何らかの形で、この番組を聴いてくれていると想います」

宮脇咲良さんをしっかりと励ます言葉でスタートしたので、

WIZ*ONE(ウィズワン)ファンには嬉しい一言になりましたね。

※WIZ*ONE(ウィズワン)は、IZ*ONEの公式ファンクラブ

ハッシュタグ・イベント

WIZ*ONEのハッシュタグ・イベントも紹介してくれたので、更にハッシュタグが増えました。

世界からのメッセージ

『今夜、咲良の木の下で』に海外のファンから届いた、感動のメッセージを紹介してれました。

韓国、アメリカ、香港、台湾、オーストラリア、インドネシアなど、世界中から愛される咲ちゃんのすごさに、
向井地美音さんは、とても感動してました。

宮脇咲良さんはIZ*ONE(アイズワン)のメンバーとして、世界中から愛されるアイドルに成長したわけです。

向井地美音さんにとっても、それは本当に嬉しいことのようです。

スポンサーリンク


さくちゃんへの印象

向井地美音さんの宮脇咲良さんへの印象もしっかりと話してくれましたよ。

「普段は真面目なのに、ゲームのことでスイッチが入ると、オタク感がいっぱいになる」

そういうところが大好きだそうです。

WIZ*ONEからの想い

向井地美音さん、今回の代役に出たことで、WIZ*ONEからの熱い想いを知るきっかけにもなったようですね。

メッセージには、

「メンバーは誰も悪くない」

「今までの頑張りは消えない」

「この12人だからIZ*ONE」

「誰か1人欠けてもIZ*ONEではない」

など、多くのWIZ*ONEから番組に届きました。
それを限られた時間の中で、向井地美音さんが懸命に紹介してくれたのは、最高の励ましになったに違いありません。

初メールがドシドシ

今回の放送では、初メールがたくさん紹介されました。
日頃は一歩下がって応援してくれているWIZ*ONEや咲良ファンからのメッセージなので、
活動休止中のIZ*ONE(アイズワン)には心強いものとなったでしょう。

咲良さんの熱い言葉

メッセージの中から紹介された、
宮脇咲良さんが埼玉スーパーアリーナで言った言葉が印象的です。

「IZ*ONEもWIZ*ONEのファンです」

向井地美音さんは、この言葉がすごく好きだそうです。

さくちゃんを心から尊敬

IZ*ONEとWIZ*ONEは、
アイドルとファンという関係を超越した全員が、
一つのユニットになっているのが、咲良さんの言葉からもわかります。

向井地美音からみた咲良の印象 として、
宮脇咲良さんと向井地美音さんは同い年なのに、
咲良さんを先輩として見ているそうです。

「(さくちゃんは)努力を惜しまなくて」

「自分を磨くことに全てをかけている」

「心から尊敬している」

12人が一緒に

「IZ*ONE(アイズワン)は、12人で歴史を作ってきて、一緒にいるのがうらやましい」

AKBは何百人もいるから実際には無理なので、
向井地美音さんには12人でユニットを作り上げることに、
憧れもあるようです。

12月にカムバック!?

ファンの中には、12月にカムバックするという期待を持って、
facebookに書き込んだりしています。
もしも、12月にカムバックできれば、
1st アルバム『BLOOM*IZ』がクリスマスに間に合いますね。
本当にそうなってほしいです!!

https://m.facebook.com/groups/281934259313928?view=permalink&id=556992615141423&sfnsn=mo