IZ*ONE(アイズワン)メンバーが日本へ

IZ*ONEの2人が日本に帰国

1月16日(水)ソウル金浦空港から日本へ向けてIZ*ONEメンバーが飛び立ちました。 宮脇咲良と矢吹奈子が日本でのプロモーションを行うためにやってきます。 でも。「やってきます」という表現は変かもしれませんね。 「帰国します」の方が正しい使い方ではないでしょうか? それだけ日本人メンバーがIZ*ONEに浸透している証拠だと思います。

日本でのプロモーションというのは具体的にどんな内容はまだわかりません。
帰国してから何がしかの情報が発信されるに違いありませんから、それを待ちましょう。

2019年はIZ*ONEにとって飛躍の年なので、3人いる日本人メンバーが年明け早々から日本で活動するのは、とても良いスタートダッシュだと思います。

今度は日本デビューとなれば、韓国のメンバーも一緒に日本にやってきて、多くのファンを楽しませてくれます。
日本人と韓国人のそれぞれのメンバーが往来しながら、活躍してくれる2019年はとても楽しみな年です。
日韓の両方でそれぞれのメンバーが活躍してくれればIZ*ONEの活動にとって大きなメリットになります。また、それがIZ*ONEの強みでもありますからね。
これらのことを全て見越して、秋元康さんが協力してくれているのでしょうから、両国で人気が爆発するのもわかるような気がします。そうなるのが必然となっているのがIZ*ONEなのかもしれませんね。

日本滞在時間

日本人として活躍している3人のメンバーは宮脇咲良さんと矢吹奈子さんがHTK48から、本田仁美さんがAKB48からやってきています。それぞれの日本での活動は中止して、IZ*ONEに専念しているわけですから、来日する機会も多くないかもしれませんね。もちろん、IZ*ONEの日本での活動が増えれば当然来日する回数も増えて、日本での滞在時間の増えます。
ただIZ*ONEは2021年4月までの期間限定ユニットということもあり、韓国での活動がメインンとなります。特に大事なこととして、韓国語を話せるようになることですね。また、韓国の文化や風習に慣れることも大切です。 何といっても、韓国のファンから好かれることが日本人メンバーにとってとても重要なことですからね。 というこもあり、プライベートで日本にいる時間はそれほどないかもしれません。そうなると、日本人メンバーにとってはちょっぴり寂しい気持ちもあるでしょう。でも、IZ*ONEの成功のためには韓国での大ヒットが不可欠です。韓国で不動の人気を得て、日本での大ヒットすれば、まさに理想的な形になりますね。

IZ*ONEのプライベート

IZ*ONEのメンバーにとって、韓国では毎日が緊張の連続だと思います。
日本に帰ってきたときぐらいは、家族と水入らずでリラックスする時間も持ってほしいですね。
ある意味今回の帰国はリフレッシュも兼ねているのかもしれませんね。
それも今年の大活躍のためには必要な充電だと思います。
おもいっきり羽を伸ばして、ゆっくりしていってくれるといいのですが・・・。
また、日本デビューのときは日本人メンバーが韓国人メンバーをもてなしてあげることになるでしょうね。
その時こそ日本のファンがしっかりと応援しないといけませんね。
それと、韓国のファンと日本のファンの交流も大事だと思いませんか、できればプライベートな感じで両国のファンの集いみたいなものがあるといいのですが・・・。
多分、今年の後半にはきっとそのようなイベントが開催されるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

2019年第28回ソウル歌謡大賞新人賞

2019年第33回ゴールデンディスクアワードアルバム部門新人賞
を軒並み受賞したIZ*ONEは2021年4月までの期間限定ユニットだからこそ、2019年の活躍は記憶に強く残っていくことだと思います。
そして、東京オリンピックの年に向けてさらにバージョンアップしていくのでしょうね。

過密スケジュール

IZ*ONEは超過密なスケジュールで活動しているので、プライベートな時間を持つことはとても難しいのが現実です。 日本人メンバー3人がプライベートで日本で過ごす時間は本当に少ないです。日本のファンとしては韓国で頑張っている姿をネットやテレビででみて応援するしかありません。twitterやブログなどで日本人メンバーを応援しましょう。 そうすれば宮脇咲良さん、矢吹奈子さん、本田仁美さんら3人がもっと頑張れるに違いありません。 日本からの応援があるというだけでも、IZ*ONE全体にとってもいいことですよね。それに韓国人メンバーも日本が大好きですから、日本人メンバーへの日本からの応援があるのをうれしく思うでしょうね。そして、日本からは日本人メンバーだけでなく、韓国人メンバーへの声援をたくさん送ってあげましょう。
超多忙なIZ*ONEにとってファンからの熱いメッセージは一番の励みになるので、やる気がもっと出てきます。

IZ*ONEの日本で活動

プライベートではなくて、ショーケースなどで来日してくれる機会がたくさん増えると、日本人メンバーもうれしいでしょう。もちろん、韓国人メンバーにとってもうれしいことです。
IZ*ONEが日本でたくさん活動して、日本にいる時間が増えていってほしいですね。できれば、3人の日本人がセンターに立って、IZ*ONEを引っ張っていく姿をみたいです。日本で大活躍して、韓国でも超人気アイドルになって、多くのファンを魅了してくれるのを願っています。
そのためには日本での活動内容がとても重要になってくるでしょうね。その点については、秋元康さんがしっかりと戦略を立てているに違いありません。どんなことをしてくるのか今から楽しみです。


スポンサーリンク





関連記事

→ イ・チェヨンの事務所のサポート力

→ IZ*ONE(アイズワン) メンバー インスタ

→ IZ*ONE(アイズワン)メンバー の人気

→ IZ*ONEのメンバーの名前をハングルで

→ IZ*ONE(アイズワン) CD の特典情報

→ IZ*ONE(アイズワン)のメンバー と年齢順