IZ*ONE(アイズワン)宿舎から自宅へ

スポンサーリンク

寮生活からプライベート生活へ

IZ*ONE(アイズワン)のメンバーが一緒に暮らしていた宿舎を全員が出て、それぞれ自宅で暮らすことになりました。

活動休止中で、それぞれが休息や充電するために、宿舎を出るのが理由のようです。

でも、12人が1年間一緒に暮らした生活から、それぞれ1人になる生活への変化は、精神的にはかなり大きいのではないでしょうか?

みんなが協力しあいながら暮らしていたのに、今は別々に暮らすだけでも、みんなとても淋しいでしょう。

スポンサーリンク

秘密の部屋で楽しめない

ラジオ番組の『さくらの木の下で』(bayfm 78)の中で、宮脇咲良さんが宿舎にある秘密の部屋を紹介していました。

その部屋は咲良さんゲームを一人で楽しむのに使っていたとのこと。

IZ*ONE(アイズワン)のメンバーの中では、咲良さんだけがゲーマーだったため、周囲に音が漏れないように秘密の部屋でゲームを楽しんでいたというわけです。

基本は2人1部屋なのに、咲良さんだけがゲームをしているうちに、1人で寝泊りするようになったことが話題になりましたね。

でも、その部屋で咲良さんがゲームを楽しんだり、寝泊りすることもなくなったわけです。

きっと、咲良さんもこっそりゲームを楽しめなくて、淋しい想いをしているに違いありません。

→ IZ*ONE(アイズワン)がラジオ、雑誌に登場

ネットでつながる

一緒に暮らせなくても、ソーシャルメディアがあればいつでもつながります。

メンバーだけでなく、ファンとのつながりを持つのに、ソーシャルメディアは強い味方ですね。

宿舎から自宅に移っても、ネットでつながることで、一緒に暮らした時とは違うやりとりができるようになるでしょう。

面と向かって言えなかったことが、ネットだと言えるようになることだってありますからね。

そういう観点からすると、メンバー各自がバラバラに暮らしても、常に隣り合っているような感覚を忘れることはないでしょう。

仁美のラジオ休止

→ https://www.berry.co.jp/worldgetyou/

エフエム栃木のRADIO BERRYで毎週木曜に放送されている『本田仁美のWorld Get You』が、11月21日放送分から休止となってしまいました。

12月以降の放送は未定ということなので、放送再開するかどうかが微妙な状況になりました。
仁美さんの声が聴けないのはとても残念なので、12月から再開してほしいです!!

スポンサーリンク


関連記事

→ IZ*ONE(アイズワン)『BLOOMIZ』 ショーケース 取りやめ

→ IZ*ONE(アイズワン)の解散の真偽は?

→ IZ*ONE(アイズワン) ペンライトの色は12色

→ IZ*ONE(アイズワン) メンバーのポジション 基本&TV